◆ビールが水のようだ。



 でも、もちろん水ではない。



 その証拠に、日々体が膨張しています。



 ぶよっとしてきました。



 会ったときに言葉を失ったら、



 「味が出てきたね」



 みたいな感じで、取り繕ってみてください。





◆よく夢を見る。



 小さいときからで、身内であることをいいことに、

よく親に夢の話をしていた。



 夢の話は他人にとってはあまり面白くなりもの、

と、認識していたのだと思う(たぶん)。



 で、最近はというと、相方によく見た夢の話をする。



 親?・・・なの・・・?



 夢の話をされたら、心を許してるんだ~と、

温かい目で見て、聞いてもらえたら、うれしいです。



 だって、ものすごくくっきりしているのだもの。



 しゃべらずにはいられなかったりするのですよ。



 今日は、銀行の両替で五円玉を両替している夢。



 そうです、大入り袋に入れるための五円玉です。



 よく忘れてしまうから?



 あげくの果てには、落ちている小銭を拾って、

パチンコみたいに両替機で、小銭を増やしてましたよ。

 金持ち願望、スモールすぎですよ。



 最終的には、ものすごく増えて、でも、きちんと

五円玉パック2本、出してました。



 1本は次回公演用・・・ってことになっていて、

いつも忘れすぎなのに、夢の中では用意周到なのが、

笑えました。



 そんな自分に、起きて乾杯しました。





◆夢の輪郭がくっきりしていて、肌触りが残っていて、

いつもその境界線でぼんやりしてしまいます。
スポンサーサイト
2008.01.24 / Top↑