◆などと、タイトルに書いたようなことを考えたわけではなく、



 通りすがりの子どもの会話が耳に飛び込んで、「そんなこと思うんか~」と、



 感心したわけです。



 アホな実年齢大人は、見事な桜に「お~~~」と思うばかり。



 そして、狂気に惑わされる前に正気の沙汰をなくしてしまえ!



 とばかりに、ビールを飲むのです。



 毎年、商店街の人が作るわかりやすい焼きそばと、



 なぜかこの日ばかりはコロナビールを、青空の下でいただく、



 桜の妖気から遠くへ遠くへとばかりに飲む、



 いいではないですか。









◆飲むには青空で暖かい日の方が楽しいけれど、



 桜の花は今日くらいの曇りの方が、映えるな~



 昨日は白飛びしていた桜が、今日はほどよい桜色・・・
スポンサーサイト
2008.03.30 / Top↑