上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑




◆夏休みは実家で。



 珍しく弟と帰省が重なり、しかも彼女を連れてくるというのでどんな重大発表があるのかと思ったら、ただ暇だからついて来た、ってことだった。



 今までの弟の傾向から、エドはるみよりは若めだけど年上の女性か、若くて可愛らしい人か、どんな人なんかな~とぼんやりしていたら、体型は柳原可奈子的な年もほぼ同じ、という今までの傾向とは全く違う人がやって来た。



 弟はノンジャンルで、人柄が悪くなく、自分を好きになってくれる人だったらまあいいだろう、ってことらしいということがわかった。



 悪いことではなく、それはむしろ良いことに思えた。



 そして、ふくよかな人はそれだけで「悪い人ではないな。やさしそうだな」と思わせてくれて、でももちろん、太っていたって意地の悪い人もいるわけで、でも、太っているだけで、なんとなく許容量広そうだな~と思われることが多くて、どうしたって見た目に左右されるところは多いとつくづく思った。



 ちなみに彼女は、声がつやっぽくて、緒川たまきの声にも似ていて、すげ~よかった。





◆にしても、あの芝居の後で自分の弟がふくよかな女性と付き合っていることが発覚して、何だかとてもビックリした。





◆あとなんか、付き合うってことが楽しそうだった。





◆あとなんか、先日からずっと毎日、通勤途中とかに脳内でブログを書いていて、これはなるべく更新した方がよいのではないか、と思っていたのに、更新するまでに1週間くらいかかっていて、自分であきれた。



 中学生くらいから毎日日記をつけています、という人に会って、ものすごく感心した。
スポンサーサイト
2008.08.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。