◆ちょっとだけ思いました。

 「忘れられない思い出」って、一見よさそうだけど、場合によってはつらいことなのでは、と。

 ↑をよいことのようにキャッチで使う仕事を最近しておりますが、どうしてもその先のことやらを思ってしまったりで、仕事の手が止まります。

 言葉(や雰囲気)を使う仕事をしているのに、どんどん薄っぺらになっていくような…

 まあ、でもそこに夢を感じる人がいることや大切にしたいと思っている人がいることは確かだから…と思いつつ、思いつつ…です。

 繰り返すことは苦手ですが、繰り返してみました。

 繰り返すと上達しますので。


◆桜は咲く時も、咲いてる時もよいけど、散る時がステキなのだと今年実感しました。

 人が感じるにはあまりにも微風だったり、散るタイミングなのかわからないけど、まさにはらりはらり、舞い落ちる桜の花はとてもステキでした。

 風もないの絶え間なく降ってきて、でも、桜の花びらがなくなるまでだから絶え間ないのは一時だけ。

 はかなさがきれいをうむんだ~と思ったそばから、おばさんが掃除してくれてて、めっちゃ大変そうでした。

 落ち葉の時期もだけど、掃除する人は大変だよね。

 放っておいたらダメ?って思うけど…

 きれいごとではすまされないんですね。


◆あ、最悪なことにツボの夢見た。

 しかも、みんなツボを禿げます、もとい、励ます会に集ってた。
 (ツボんちが昔アパートみたいで、ちょっとだけしか騒いでないのに大家に怒られたり気を使ったリが微妙にリアル)

 きている人はお芝居を通じて知り合った人ばかりなのに、なぜか仕事の内容も折込まれてて。


 最終、Ne+wSメンバー プラス1 になっていたのが不思議。

 夢疲れした。
スポンサーサイト
2009.04.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://news70.blog49.fc2.com/tb.php/117-aa9b8666