上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
◆たぶん、一般の人がいう「忙しい」というのには全然届いていないんだろうけど、やらないといけないこと(仕事)を持って家に帰ってくる、時間に追われる=気持ちが忙しい、という状態がどうにもよろしくない。

 よろしくないな~と思っているところに、外的要因・・・たとえば、見てしまったメールがわがままの塊で非常に人に嫌な思いをさせる・・・とかであると、本当に朝から最悪な気持ちになってしまう。

 まあ、だいたいそういう時は逃げるに限る!で、朝から早弁して、お昼ごはんはいらなかったけど外に出るために食べてランチビールを飲んで、それでもスッキリしないな~・・・とテレビをつけたら、【細かすぎて伝わらないモノマネ】をやっていた。


 これ、本当に楽しい。

 楽しそうな関根さんを見るのも楽しい。


 梅小鉢 高田紗千子の菅野美穂、声がかわいいと得するな~と思う。
 けど、優香のモノマネで【20歳から古い演技をする~】というのがあって、「あの演技を“古い”に集約したセンスがすごい」とコメントした石橋に感心。

 絶品は、

・どんぴしゃ・森本のりひさ 博多華丸・大吉・博多華丸の【空振り三振で試合終了と思いきや振ってないと判定され納得のいかない王監督と箕原マネージャー】

・古賀シュウ 岩崎なおあきの2009年「熱闘甲子園」最終回 決勝VTRフリ前の栗山英樹と長嶋三奈

ほんと、うまいな~やし、古賀シュウのはあの長嶋三奈のいつまでたっても初々しい&人のよさが舌ったらずに表現されてるのがすごいな~

動画を探したけど、検索がいまいちだったのか見つからなかったので・・・


そして、たぶん優勝だろうと思ったこの人!

最後に手を挙げるところの声が長井秀和に似ているのは気のせいでしょうか。

普通ネタの時の声も、誰かに似てるんだよな~


初回の歴代スケ番デカを 南野陽子→斉藤由貴→浅香唯 のネタ順でやったのも、ネタ以上にそのラインナップがうまいな~と思ったんだけど、ネタとしてはこれが好きです。
(少年隊も好きだけど)



一個ネタが終わるごとに一回後ろに下がる、細かな謙虚さ?仕切り直し感?も、誠実さなのか地方局アナの真面目/慣れない感?(そこまで考えてるかわからないけど)もあってよかったです。

こういうネタは世代によって楽しめたり楽しめなかったりあるのかな。
でも、自分も10代とかテレビや本とかラジオとか、おもしろそうな雰囲気だけど固有名詞わからんやつとか親に聞いたりしてたから、そんな感じで伝わるんかな~


代走みつくにのメガホン芸とかも、ありそうでなかった、特にラストの「マルイネタ」はおもしろかったです。


笑いは世界を救ってくれる、とすごく嬉しくなったのでした。


◆たぶん、「勉強しろよ!」ってことだと思うのですが、コントを書くのをすすめられたので(9月)、自分に飽きずに修業したいと思います。
スポンサーサイト
2009.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://news70.blog49.fc2.com/tb.php/120-e5a4f74a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。