◆Ne+wSページをチェックして、相方がなんとか日常生活を送っているようでほっとした。

 そんなのここに書かずに本人に直接確かめろよ!と怒らないで下さい。

 連絡をきちんとせずいつも怒られている者は常に弱気なのです。

 確かめるのがこわいんです。

 そういうこと、ありませんか?



◆そんなことを思いながら、酒のつまみでもないかい?と、じいちゃんに声をかけると「冷蔵庫に刺し身こんにゃくがあるよ」とナイスレスポンス。

 ウホウホ冷蔵庫を開けると、二段目の奥に刺し身こんにゃくがあるではありませんか。

 冷酒にはぴったりね、

 さっそく出して食べようと袋を開けかけたその時、



 賞味期限 2003.4.15



 の文字が・・・



 「前から食べないと、と気にはなってたんだよね」と、じいちゃん。

 気になってたら食べようよ・・・

 「まあ、ひとくち食べてみたら?」

 さすが戦争くぐり抜けてるということ違います。

 「でも、よく洗った方がいいよ」

 確かに、こんにゃく君は保存液に満たされていますからね。

 見た目は、異常なし、です。



 よく洗ってかじってみると、若干薬臭いものの味に異常なしです。

 恐るべし、化学の力。

 恐るべし、保存料。

 期限内に食べても約二年後に食べても同じとは・・・

 「こわいねえ」といいながらいただきました。



 食べたのは実は3日前。

 今もぴんぴん生きてます。



◆隣に「読者登録ボタン」なるものをつけてみました。

 登録すると更新したことをそう、ア・ナ・タのパソコンにお知らせします。

 お試しあれ。
スポンサーサイト
2005.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://news70.blog49.fc2.com/tb.php/13-097dd58d