息子さんとけんかをして「怒っているから」と捨て台詞を残して、久々の野音へ。
寒かった。
でも、とてもよかった。
途中月が出て、また隠れて、風が吹いた。

きっと、だれも大人じゃないし、子どもじゃないし、今の自分を起点にしてその前と後ろがあるだけ。

マイナスもひと回りしたら、とてもポジティブに聞こえる。
そんな人たちになっていた。
音楽があってよかったね、ステキな声を持っていてよかったね。

自分の周りには、ずっと好きなものがぶれなくて、ずっとそれを追いかけている人が多いな、とふと思った。
じゃあ、自分には何かずっと続けてるもの、あるかな〜、飽きっぽいし、持久力ないし

って思って曲を聴いてたら、自分は続けてるし、大してイヤになったことないな〜と気がついた。
ずっと自分を続けてきて、きっと、これからも続けるんだな〜

帰ったら、寝てた息子さんがムクッと起きて「だれ?あ、かあちゃん」ってニコニコしてまた寝た。

明日へのごほうびに、ちょっと仕事を片付けよう。
かな。

スポンサーサイト
2013.04.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://news70.blog49.fc2.com/tb.php/159-9c111f5e