◆仕事で浅草へ。



 



 平日だというのに、まだまだ観光客も多く、新春のにぎわい。



 人力車のお兄さんの「ちょっと乗って行かない」「撮ってあげようか?」声に内心揺らぎつつも、シラ~っと通り過ぎ、交番で道を確認して、いざ、ディープ浅草へ。





◆浅草も通りが違えば、閑散としていたり、あやしげだったり、寄席では歌丸が呼んでいたり・・・



 道には芸の神様も。



 



 「話神(はなしがみ)」

 「踊神(おどりがみ)」

 「唄神(うたいがみ)」

 「奏神(かなでがみ)」

 「演神(えんじがみ)」

 「戯神(おどけがみ)」



 の、六人さま。



 どうもかわいらしいブロンズ像にしか見えず、お賽銭を入れるには至らず。



 芸の道へは自分で精進してみることに。



 いや、人力車に乗って進むべきか。





◆にしても、今日は寒すぎて、「カモン、ひれ酒」と大合唱でした。 
スポンサーサイト
2008.01.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://news70.blog49.fc2.com/tb.php/68-6cc4b68c