上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
◆たくさん飲んだ次の日の朝、昨日は遠い。



 たった何時間前の「昨日」なのに、ひどくぼんやりしていて、



 「えーと、その後どうだったかな~」なんて、辿ってみたりして。



 辿った記憶に漏れがないかどうかなんて、確証はないけど。



 まあ、それ単に歳とって酒が弱くなっただけでしょ、といわれれば、それまでのこと。





◆だからといって、それほど飲んでいない日は、昨日が近いかといわれれば、意外とそんなこともなく、ただ記憶をわざわざ辿る作業をしないので、近いのか遠いのかわからないだけの話。



 昨日の昼食べたものとか、おもしろかったこととか、すぐ忘れてるからやっぱり遠いのかも。





◆最近では、年に一度会うかどうかという人も多くて、でも、久しぶりに会えば一気に距離が縮んで話も弾んだりして、その話が「五年も前のことなの?」と、平気でかなり前の出来事を、まるで昨日のことのように・・・とは言い過ぎだけど、



 そんなノリで話していたりして、昨日より五年前の方が近いというのも怖い話だ。



 小さい頃、祖母が「二十年前なんて、つい昨日のことみたいだよ」って言っているのを、何だそれ!って思って聞いてたけど、そんな日もすぐに来てしまうのかもしれない。



 時間は伸び縮みする。





◆秋になったな~と思ってから暑くなるまでの季節、空の青さが遠くて、いつも空ばっかり見ている気がする。



 と、「空ばっかり見ている」と以前も書いていて、それこそ、一年も前のことらしい。



 相も変わらず、太陽が強すぎて直視できないとき以外は、いつも飽きずに眺めているということ・・・みたい。



 なんだか進歩ないな~と、とほほ・・・なような、それもまたよし、というような。



 



 寒くてハトも丸まっています。
スポンサーサイト
2008.02.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://news70.blog49.fc2.com/tb.php/70-984b63ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。